ワンデイスマイル インプラント総合クリニック

0120-130-218

[電話受付]9:00~18:00(診療時間内)

コラム

  • HOME>
  • コラム>
  • インプラントの本数を最小限に抑えたい!費・・・
2021.12.14

インプラントの本数を最小限に抑えたい!費用を安く抑える「オールオン4」とは?

<オールオン4とは>

オールオン4は、最小4本のインプラントで12本の歯を支える即日インプラント治療法です。抜歯からインプラントの埋め込み、仮歯の装着まで、1日で行うことが可能です。
今まで使用していた歯や入れ歯が手術当日まで使え、その夜には新しいインプラントで支えられた仮歯で食事をとることができるようになります。

<オールオン4で費用が抑えられる3つの理由>

■ インプラントの本数は従来の半分以下

そもそも、骨量が少ない方へ考案された治療法なので、少ない本数で成立することを目的としています。ただ、骨質や埋入ポジションによっては本数を増やすこともあります。

■ 骨移植が必要ない

奥歯の骨が吸収して薄くなっている場合にインプラントを埋入するのはとても難しくインプラント治療を諦める方も多くいらっしゃいます。
上顎に骨造成を行う場合、副鼻腔を利用して人工骨を埋め込む方法(サイナスリフト)がありますが期間が長く手術回数も増えることから、ハードルが高い治療法となっています。
オールオン4は、副鼻腔を避けて斜めに埋め込むことにより、第一大臼歯までの装着が行えます。下顎臼歯部には下歯槽神経が通っているため、インプラント埋入時に接触すると麻痺が生じるため十分な診断が必要です。下顎のオールオン4はこの神経を避けて斜めに埋入することで第一大臼歯までの装着が行えます。

■ 治療回数が少ない

手術と歯の装着を1日で行い、4〜6ヶ月の間定期的にインプラントが骨と定着しているかの検査を行います。

<オールオン4はこんな人におすすめ>

●歯が1本もない人方
●総入れ歯を使用されている
●総入れ歯が合わなくなった
●残っている歯はあるけど、ぐらぐらして噛めない方

<治療の流れ>

お口の中の検査(残っている歯の状態、噛み合わせ、歯茎の状態)とCT撮影を行い、オールオン4が可能なのか診査診断します。治療可能との診断結果であれば、歯型を取り当日装着する歯の準備を行います。

1、インプラント埋めこみ準備

「フラップ法」歯茎を切開する方法です。 (歯が残っている場合や骨が薄い場合用います)
「フラップレス法」歯茎の切開を行わず、パンチで穴を開ける方法です。

いずれかの方法で骨にアプローチする準備を行います。穴を開ける準備が出来たら診断設計されたサージガイド(埋め込む位置がずれないよう、角度を含め設計されたナビゲーション的なもの)を骨に固定して埋め込む位置の骨をドリルで削っていきます。診断設計していたサイズのインプラントに合わせて削ります。

2、インプラントの埋めこみ

削られた骨に予定していたサイズのインプラント(フィクスチャー、チタン性)を埋め込んでいきます。埋め込んだインプラントと歯を繋げるための連結部品(アバットメント)を接続します。接続後、フラップ法で行った場合は歯肉を縫い合わせ整えます。症例や歯科医師の経験にもよりますが約2時間くらいの処置になります。

3、仮歯の装着

した場合には高額になってしまいます。しかしオールオン4なら本数が少ないので費用を抑えることが可能です。骨の手術後の出血がないかしっかりと止血確認を行い、あらかじめ準備されてあった歯の装着を行います。骨の状態にもよりますが、12本の繋がったブリッジ様の歯をアバットメントにスクリューで固定していきます。

4、インプラント結合期間

埋め込んだインプラントと骨が一体化(結合する)期間として上顎6ヶ月、下顎4ヶ月と言われています。この間は2ヶ月に1回ほどの間隔でレントゲン撮影し、結合の経過を診ていきます。骨質が柔らかい方は長めに経過を見ることもあります

5、最終的な歯の装着

インプラントが結合されたことをレントゲン口腔内で確認し、
歯の入れ替えを行います。最終的な歯にはセラミックスやジルコニアといったさまざまな材質があります。

6、定期検診

最終的な歯が入ったらそれで完結されるのではなく、インプラントのケアはとても大切です。適切なブラッシング指導や清掃用具の選択、定期的なクリーニングでインプラント周囲炎の予防を行うことが必要です。

オールオン4に関するよくある質問

■ オールオン4の費用相場について教えてください

インプラント治療は費用が高いため、全てインプラントに状況によっては本数が増える場合もありますので、詳しい見積もりで確認することが大切です。クリニックによって金額はさまざまです。

■ オールオン4を受けられない場合はありますか?

小臼歯から前歯付近の骨も吸収して薄くなっている場合、インプラント
治療そのものが行えない方もいらっしゃるので、十分な検査と熟練した歯科医師へのご相談が大切です。
また、お体のご病気などについて(心疾患、糖尿病、骨粗鬆症など)主治医への相談がとても大切です。

最後に

オールオン4は食生活やお口元の審美性や入れ歯による違和感を早期に改善できる治療法の一つですが、治療を行う歯科医院の症例数や成功率もしっかり調べることがとても大切となります。

お電話でのご質問や資料請求、
カウンセリングのご予約はこちらまで

0120-130-218

[電話受付] 9:00〜18:00(診療時間内)

Topics

治療費について

治療費について

More

お問い合わせ

お問い合わせ

More

インプラント一生保証制度

インプラント一生保証制度

More

お知らせ

お知らせ

More
LINEカウンセリング予約