福岡・博多でインプラントならワンデイスマイルインプラント総合クリニック

インプラント治療ってどんな流れで行われるの?<br>流れやその種類について

個別インプラント相談(初回無料:CT検査含む)実施中

カウンセリング予約
0120-130-218

電話受付対応 9:00〜18:00(月〜金)

〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東1-13-17松岡ビル4F

インプラント治療ってどんな流れで行われるの?
流れやその種類について

インプラント治療ってどんな流れで行われるの?
流れやその種類について

インプラント治療の流れ

まずはインプラント治療のベーシックな流れについて解説していきます。

インプラント治療開始~手術まで

 

来院

最近はネットによる予約も増えてきました。

ネットでは不安な方は直接クリニックに電話して当日持っていくべきものがあるか、当日かかる費用についてあらかじめ確認しても良いでしょう。初回の来院では問診票をもとに今後どのような治療を行っていきたいかなどを話します。現在持病がある、服用している薬がある場合は、初回の問診票に書けるよう準備しておくとスムーズです。

 

精密検査

インプラント治療の計画を立てる前段階として、口腔内の状態を検査します。クリニックの設備によって検査は異なりますが、CT、レントゲンや口腔内写真を撮影します。また、歯周病検査や虫歯がないかなども確認していきます。

 

カウンセリング

カウンセリングでは患者さまの口腔内の状態をご説明します。

今後行っていくインプラント治療に関する聞き取りなどがあります。この時に質問内容を事前にまとめておくことで、先々不安なく治療を進めていくことが出来ると思います。質問内容はそれぞれ異なりますが、ご参考までに下記にて紹介させて頂きます。
-治療期間
-費用
-費用に含まれるもの
-費用に含まれないが、将来かかるかもしれない費用
-インプラント手術時に骨造成が必要か

 

チームカンファレンス

カウンセリング結果と検査結果を基に院内にてミーティングを行います。患者さまの希望と口腔内の状態を考慮し、治療方針を固めていきます。

 

術前説明

ここでインプラント治療の説明や主な方針について説明があります。カウンセリング時に質問した内容についても全て説明を受けることになるでしょう。納得がいかない場合はここでしっかりとカウンセラーに相談しましょう。費用や治療方針に合意して手術の日程などを決めていきましょう。

 

初期治療

インプラント手術前に虫歯や歯周病の治療が必要な場合はここで初期治療を行います。虫歯は全く影響ない箇所にあった場合、インプラント手術と並行して治療を行う場合がありますが、虫歯があるということは細菌が口腔内にある状態なのでインプラント歯周炎を引き起こす要因となる場合もあるので事前に治療を行うと良いでしょう。

 

手術

インプラント手術を行います。インプラント手術を行う範囲にもよりますが、1歯単位のインプラント手術であれば、1回の手術で終わります。ただし、2回法といって2回に分けて手術を行うクリニックもあるので確認が必要です。最新の手術法では複数箇所に渡る場合のインプラント手術も1日で行う事が出来る場合があります。

 

インプラント手術後~定期メンテナンス移行

 

仮歯の装着

仮歯を装着します。仮歯はインプラント手術当日に入れることが出来る場合もありますが、症例やクリニックの方針で仮歯をすぐに入れない場合もあります。

 

治癒期間

インプラント体と骨の癒合を待ちます。この期間は患者さまごとに異なりますが、この期間も口腔内の細菌コントロールを怠らないようにしましょう。

 

本歯の装着

いよいよ、本歯の装着を行います。

 

メンテナンスへ移行

インプラント治療から、年に数回のメンテナンスへ移行します。歯周病、インプラント周囲炎や虫歯を防ぐために定期的にクリニックに通い、口腔内の環境を整えましょう。

 

インプラントの本数や治療箇所によって流れは違う?

治療箇所の状態によって、初期治療の内容が異なります

 

治療箇所が虫歯の場合

先程ご紹介した通り、虫歯がある状態でのインプラント手術はインプラント周囲炎のリスクを高めるので治療が必要です。虫歯治療は進行具合により異なります。初期段階であれば、1回の治療で済みますが、炎症や痛みを伴う中度以上の場合、2~3回通院する必要があります。被せものを作成する為に歯型を取る等の過程が発生する、炎症が収まるまでインプラント手術が行えない場合もあり、長期に渡ります。

 

歯周病が進行している場合

歯周病が進行していて、治療が必要となった場合徹底的な口腔内の細菌コントロールと定期メンテナンスを行わなければなりません。定期メンテナンスでは衛生士による機械的なプラークの除去や歯周ポケットの歯垢除去を行っていきます。歯周病治療は個人によって異なりますが、3カ月~1年程期間を要します。更に重度な歯周病の場合、歯肉を切って歯根周りの細菌を除去して、足らなくなった歯肉の増強(特殊な再生材料)を行う外科的治療を行います。この治療の場合、再生療法が上手くいっているか、レントゲン等で定期的に確認していかなければならないため、1年以上治療期間がかかります。インプラント手術と同時並行で行える場合もあるため、カウンセリング時に確認が必要です。

 

仮歯装着までに期間がかかる場合もあります

先ほど、単数インプラントや複数インプラントでも手術して少なくとも1泊2日の間には仮歯の装着は可能とご説明させていただきました。しかしながら、口腔内の状態による手術の難易度等から仮歯をその日のうちに入れることが出来ない場合もあります。その場合、単数であればないまま、複数インプラントの場合は部分入れ歯等で対応することになります。期間によって不便さは異なります。歯がない状態、入れ歯を装着することは慣れない部分もあり、食事などに注意をする必要があります。事前のカウンセリングで仮歯をすぐ入れることが出来るか確認しておくことで食事会や旅行などのスケジュールを計画しましょう。

 

実際にインプラント治療の流れについて確認してみましょ

では、クリニックによって流れや治療法が異なる場合、インプラント治療を検討した際どういった確認方法があるのでしょうか。

クリニックホームページで確認

近年は歯科クリニックのホームページでインプラント治療の流れや費用等を確認することが出来ます。あくまで一例のため、カウンセリング時に自分の治療方針について細かく確認する必要がありますが、まずはホームページでどういった流れで行っているか参考にすると良いでしょう。

 

クリニックでカウンセリング相談時に確認

口腔内の環境によってインプラント治療の流れは変わるため、一度診査診断してもらいインプラント治療の流れを聞くのが最も良いでしょう。心配であれば、お金がかかってしまいますがセカンドオピニオンとして別のクリニックでも治療の流れについて聞いてみることも重要です。

 

最後に

インプラント治療の流れについてご理解いただけましたでしょうか。

インプラント治療は費用もかかるのはもちろんですが、手術を行うためリスクも発生します。しっかり、カウンセリング時にインプラント治療の流れを聞いて、ご自身が納得した上で治療に臨みましょう。

ワンデイスマイルインプラントクリニックでは「チーム医療」という治療体制でインプラント治療を行っております。患者さまごとに治療方針を専門のスタッフ、ドクターで「チームカンファレンス」を行って患者さまのご要望を考慮した上で決定しております。

仮歯の装着も複数歯のインプラントについても1泊2日で行うことのできる次世代インプラント手術も行っております。治療の流れについて質問などあれば、ぜひ一度当院にてカウンセリングをおすすめします。

 

▼インプラント治療が気になる方は「ワンデイスマイル インプラントクリニック」まで

設立24年 埋入本数30,000本・年間2,300本と信頼のクリニックです

https://1daysmile.jp/

top

Copyright One Day Smile Implant Clinic All Rights Reserved.