福岡・博多でインプラントならワンデイスマイルインプラント専門クリニック

症例のご紹介 No.7 (上顎全体のインプラント)

個別インプラント相談(初回無料:CT検査含む)実施中

カウンセリング予約
0120-130-218

営業時間 9:00~18:00(月~金)

〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東1-13-17松岡ビル4F

ブログ

症例のご紹介 No.7 (上顎全体のインプラント)

当医院(ワンデイスマイルインプラント専門クリニック)で、インプラント治療を受けられた患者様のインプラント治療内容・治療費・レントゲン等の画像をご紹介いたします。

インプラントをご検討の方には、今後継続してご紹介するお客様の症例とご自身の症例が類似しているものがあるかと思いますので、治療の参考にしていただけると幸いです。

患者様情報

60代 女性 主訴:入れ歯を入れると吐き気があり使えない。発音がしにくい。刻み食や柔らかいものしか食べられない。

治療前後の患者様写真

治療前
治療後

レントゲン写真

レントゲン写真

口腔内写真

口腔内写真

治療内容

治療部位


右側
左側

永久歯列

12 切歯

3 犬歯

45 小臼歯

67 大臼歯

注:ピンク色がインプラント治療を行った歯になります。

治療内容詳細

上顎に3本の歯が残っておりましたが、重度の歯周病によって骨吸収が著しく動謡も激しかったため、抜歯させていただき、上顎全体でインプラント治療を行わせていただきました。 上顎には左右臼歯部の上方に副鼻腔という空洞があります。そのため、奥歯の部分にインプラントを埋めるための骨が足りない方もおられます。この症例もそのような症例と思われました。その場合、骨を増やす手術を行ってインプラント治療を行う術式がありますが、費用・期間共に多くかかってしまうという欠点があります。 CTで精密診断した結果、左右の副鼻腔を避けてインプラントを傾斜して埋入することで、骨造成を行わなくても御自身の骨を上手く利用して上顎全体でインプラント治療を成立させる事が可能と言う事がわかりました。 埋入の位置や傾斜の角度など更に細かく診断し、インプラント埋入手術を行い、翌日には見た目とある程度のお食事を改善することの出来るプラスチックの仮歯をいれてお帰りいただきました。 この患者様の場合、費用の問題でプラスチックの歯の状態で定期検診をさせていただきながら、約2年後に最終的なハイブリッドセラミックスの歯に入れ替えを行いました。

治療期間(通院回数)

治療期間:約7ヶ月(プラスチックの歯で定期検診を行っていた期間は除く) 治療回数:約6回

治療費

160万円〜270万円(税込) ※治療費は、骨や歯ぐきの状態・抜歯の有無・歯(上部構造)の材質などにより同じ治療内容でも違いがあります。

 

施術の副作用(リスク)疼痛・咬合時痛・腫脹や出血などを生じる事があります。麻酔を行う場合、腫れやむくみを生じる事があります。かみ合わせの変化・違和感が生じる事があります。人工歯・土台が外れたり欠けたりする事があります。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします。

top

Copyright One Day Smile Implant Clinic All Rights Reserved.